赤ちゃんと緑のある暮らし

何でも計画するのが好きな私の園芸・子育て・登山など日常のつぶやきです。日々のメモ代わりに。

【ネジバナ】ネジバナ鉢植えの不思議

最近、朝は涼しいですね。夏を越して植物がやれやれ~と和らいでいるような気がします。

花が咲いていたネジバナは花茎と夏の徒長した葉が枯れて新しい葉が出てきました。

 

f:id:Callicarpa:20191009084317j:plain 

単体にすると株が小さくなる? 

ネジバナを鉢植えにしていて疑問に思ったことです。

ネジバナはランの仲間のくせに種が飛んで他の鉢に勝手に生えていることが多く、生命力が強いイメージです。

それなのにネジバナだけを鉢にあげると勢いがなくなり、株が小さくなることが多いです。

ランの仲間は菌根菌と共生していることが多いので、そのせいかな?とも思ったりします。

鉢にいる他の植物とネジバナと土と土中の菌根菌がちょうどいい環境を作っているのでしょうか。

なのでネジバナ単体を鉢上げして、その環境をバラバラにしてしまうとうまく育たないのかな?

我が家のネジバナも単体ではなく、別の鉢に勝手に生えてきたネジバナをそのままにしています。

元植えていた植物は枯れてしまいましたが、ネジバナ3個体になった今も元気です。

何となくネジバナの鉢に生えた雑草もなるべく抜かないように切ったりして管理しています。

そのおかげか?ネジバナは小さくならずに元気に育っています。

来年も元気に咲いておくれ~